忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今鹿の駄文。

どうもどうも、今鹿です。



『人影に候ふ』
全ステージが無事に終了しました。

ご来場くださった皆さま、
本当にありがとうございました。



舞台上で生きた「男」の人生は
終わりを告げました。

果たして僕は彼の人生の代弁者に
なれたのでしょうか。

僕が彼を演じなければ、
他の誰かが彼を演じていれば、
また異なった人生に映ったはずです。

正解などないのでしょうが、
皆さまの中に彼の求めた「誇り」の
答えがちらとでも見えたのなら
嬉しく思います。



今公演にて
一人のお客さまからお手紙を
いただきました。

熱烈な文章に感謝感激しました。
本当にありがとうございます。

観てもらえる人がいて
成立するのがお芝居です。

このような嬉しいプレゼントは
役者冥利につきますね!!

自分の発する言葉で
感動してもらえるというのは
幸せなことです、本当に。



ここで二つほど裏話を。

ラストシーンで
「男」が切腹をやめて立ち上がったのは、「猪三郎」の影響はもちろんあるのですが、一番は「自分のネガティブと戦う決意をしたから」ということです。
「いね」の「がんばって生きて、がんばって死ぬ」という言葉を受けて、「男」は「古高」への裏切りや自分勝手な攘夷に走ろうとします。
その結果が、あのラストシーンです。
自分のネガティブが招いた結果です。
そのネガティブを「土方」に重ねて「男」は立ち上がったわけです。
ただの友情物語ではないわけですね。

もう一つは、
「男」と「猪三郎」が倒れているシーン。「土方」が薬を置いていきますよね。実はあの瞬間、「土方」は「男」にしか聞こえない声で「生きろ……」と囁いています。
これは「猪三郎」役のジャスタさんも知りませんでした。「土方」役のラークくんの細かい演出にじーんとしてました、あの瞬間。



今回の役は容易ではありませんでした。

まず、台詞が少ない。

どんなに感情を詰めても
それをアウトプットする台詞がない。

これは辛い。

目線や体の動き、言葉の細かいニュアンスでその機微を表現しなければなりませんでした。


次に、声を張れない。

これは単に僕の課題なんですが、
役の性質上あまりに声量を意識すると
怒っているように聞こえたり
無駄に求めすぎているように聞こえる。

声を通しつつ、自然な吐きをする。
これが難しかった。



頭で考える演技。
感情で動く演技。

これらの違いは?
その最適な配分は?

これも課題ですね。
まだまだ答えは出ません。



ひとまずはこれくらいにしておきます。

深夜に書いた駄文です。
失礼しました。笑



是非、次回以降の公演にも
ご来場ください。
お待ちしております。


今鹿でした。
PR

楽日だー!!!!

こんにちは!
3回生の田中かなたです。

劇団月光斜2014年度冬公演『人影に候ふ』いよいよ千秋楽です!!!!
千秋楽です!!!
千秋楽です!!!

今公演が引退公演という実感はじわじわと出てきたような出てきてないような…
歴代の先輩もわたしたちもあんまり実感ないなぁと言うのは、きっといつもいつもこれが最後だこれきりだと思ってやっているからのような気がします。

卒業公演というラストチャンスはまだ残っているものの、それでもやはりこの公演をもって後輩たちに月光斜を託すことを考えると最後なのです。
めきめきと成長していく後輩たちを見ることが今公演でのいちばん楽しみでした(笑)
わたしたちもずっと後輩だったのに不思議なものです。

と、感傷に浸るのも少しだけにして
最後2ステージやりぬいてみせます!!!
受付でお待ちしております♡

それでは!!
また小ホールでお会いするのを楽しみにしています*\(^o^)/*
4ステージ目はこのあと13:00より!
5ステージ目は17:30開演です!!
ぜひお越しください

ラスト1日!

こんにちは、中込蓮太郎です。一発ギャグをやらされましたが何とか乗り切れました。
さて、皆さん、この冬公演「人影に候ふ」も残すところ後1日となりました。
ここに至るまで舞台班には様々な苦労がありました。
なかなか作業が進まなかったり、仮仕込みを経て舞台の形が大きく変わったり、塗る必要の無い塗料を塗ってしまい一週間を棒に振ったり、何かパネルが寂しいという理由でゲネの日にプランアップした装飾を1日で作って取り付けたり、今思い返すと一難去ってまた一難な公演でした。
しかし、そんな数多くの困難を乗り越えてきたからこそ今回の舞台は自分でもいい出来だと思っております。
そんな舞台が見られるのも後1日だけです。皆様、モノノフ・ジョウンターの最後の雄志を見たければ是非小ホールにお越しください。お待ちしております!
↓どこかで使われております

雪!!!

お久しぶりです!
原ナツキです!
最近ほんっとに寒いですね!


さて!いよいよ!明日から本番がはじまります!!
長かったような、短かったような
本当にたくさんの人に迷惑をかけて、たくさんの人に助けてもらいました

こんな未熟者にも懲りずに色んな事を教えてくれた先輩方も、もうすぐ引退かと思うと、寂しくて寂しくて震えます、はい。


だからこそ、「ありがとう」の気持ちを
届けることができたらなあ、と思ってます

決して役に立つとは限らない、でも、だからこそ、できることを本番でやり遂げられたら、そんな思いです


とゆーわけで!
明日からの本番、お誘い合わせの上、是非是非ご来場ください!
小ホールにてお待ちしております!
明日はとてもとても寒いらしいので、あったかくして来てくださいね!


写真は、今公演の間、疲れて家に帰ってくる私を毎日癒やしてくれたあの子です!だいすき!

ひとつひとつ

どうも!どうもどうも!
ジャスタウェイ庄島でございます!

今日は場当たりなるものを行いました!役者と照明、音のタイミングを合わせる、芝居を作る上でなくてはならないものです!

そうした"あたりまえ"なことが最近ある意味新鮮に感じています。

正直今公演を持って引退ということにはまだ実感が持てませんが、今しているひとつひとつのことも、いずれは思い出になっていくのだと思うと、そのひとつひとつのことに凄く愛着が湧いてくる不思議な気持ちで満たされています。

なんて年寄りみたいなことを思ったりしているわけです(笑)

まあ引退だからってやることが変わるわけではないんですけどね!
ただただひたすらに最後まで駆け抜けるだけです!!

そんなわけで本番はいよいよ今週の木・金・土曜日です!
劇団月光斜2014年度冬公演『人影に候ふ』!!
ある男の壮絶、、いや平凡な人生を描いた幕末浪漫譚!!
皆様お誘い合わせの上、是非ご来場ください!!お待ちしてます!!!

余談。
未知との遭遇みたいな写真が撮れました(笑)

カレンダー

12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
劇団月光斜
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R