忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今公演は某ファストフード店と共に

こんばんは。
情報宣伝部チーフ2回生のえみりーです。

本日総括と決算を終え、今公演もようやく終わりを迎えました。

今公演も本当に色々なことがありました。
何度も何度も某ファストフード店で作業をしながら朝を迎えました(笑)

多くの先輩にたくさんの助言や忠告をいただき←
一部の同回生からは山のように仕事を振られ死にそうになり(冗談やで
頑張る後輩の姿からは元気と癒しと慈しみの精神を学びました(笑)
基本的には皆から元気をもらってましたよ(笑)

御来場くださった方々、劇団月光斜情報機関誌ORANGE MOONはいかがだったでしょうか?

通称「4回生冊子」と呼ばれるこの読み物は、これまでとある一人の先輩が大事に大事に作り続けてきたものでした。
今回その先輩が卒業するにあたって、私はこの冊子を作るためにほぼ気合いだけで公演に参加しました(笑)
しかし気合いだけで乗り切れる訳もなく。
参加者外には「無理して作る必要は無い」と言われ、参加者にも「冊子自体に宣伝効果は無い」「冊子を作るぐらいなら他の企画を打つ方が良いのでは」「もう作りたくない」とまで言われ。
言われる度に悔しくて。
悔しくて!悔しくて!!悔しくて!!!
辛いよ!(笑)
本当に悔しかった!!悔しすぎて某ファストフード店の前で泣きました。美しくないですね(笑)
結局、
私はこの冊子が作りたいんだ!!作らせろ!!
と半ば強引に作りました(笑)

作る過程で、私はひととひとの想いを繋ぐという場面に幾度となく出会し、それらにとても魅了されました。

私がこの冊子を作りたかった理由は、結局誰にも話していません。
あまり聞かれませんでしたし、聞かれても言いませんでした(笑)
その先輩のためだとか、4回生が好きだとかも勿論多少はありましたが、もっともっと大きな理由が他にあって。
この冊子を読んでくださるお客様に伝えたいことがあったのです。
勿論、製作者の手を離れた以上、冊子から伝わるものの解釈はお客様に委ねます。
でも、誰か一人でもいいから伝わるといいな、と思いながら冊子を作りました。
某ファストフード店で目の下に熊を飼いながら(笑)

公演期間中、私を気遣って「頑張らなくていいよ」と言ってくれたその先輩に、私は「頑張ります」と言い続けました。
冊子の作成やこの公演を通して、自分が些か頑固になったのは見ないふりで(笑)
結局完成したのはゲネの日で、公演参加者のみならず参加者外やOBOGさんにも多大な迷惑をかけましたが、なんとかお客様の手に渡すことが出来て、本当に嬉しかったです。

ページ数等の都合により掲載できなかった3ページもありました。後日参加者向けに編集して配ろうかな。

冊子のみならず、この公演を通して誰かの心に何かが伝われば幸いです。

劇団月光斜2014年度卒業公演『亡国の輪舞曲』に御来場くださった方々、また気にかけてくださった方々、本当にありがとうございました。

次回公演をお楽しみに!
PR

 

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
劇団月光斜
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R